今日も迷ったんだ。

雪が降るなんて思ってなかったから、パニックになってしまって。

口走ったのは「買い出しに行かなきゃ」ってこと。

だって、あした道路が凍結したら、
遠出したくないしクルマも危険だろ?
だから、今日のうちに買い出ししておこうってね。

だけど、結局どこのスーパーに行くか悩んで行かなかった。
一方は遠いし、一方はUPDOWNが多い。

そして、混雑は同じくらいだし、どちらも途中で足止めを食らうと、
なかなかすぐには帰ってこれない距離なんだ。

だから、結局どうしようか迷った挙句、
近所のコンビニでなにか買うことにしたんだ。
だけど、コンビニに行ったら行ったで、
何を買うかで迷う。もし明日天候が回復したら、
ほとんどはスーパーで買うべきものだからね。

結果、お菓子と肉まんをかって帰ってきてしまった。

そこで思った。「結局買い出しは必要なかった」

家で米を炊いて、冷凍食品をおかずにして食べたよ。

ばかみたいな一日だった。

そんなことが、人生には度々起こる。
大きな選択ほど、迷わないものだ。
気持ちが楽な方に、僕は逃げてしまう。

心に負担のない選択ほど悩む。死ぬほど葛藤する。
そんな葛藤の果てに、頭のなかで何を考えたか。

それを伝えていこうと思う。